平成28年度 産業医学専門講習会(東京会場)

受付は終了しました

受付終了:満席

次回の東京会場は平成30年1月を予定しております。


1. 日 程 平成29年1月7日(土)~9日(月・祝)の3日間
2. 会 場 東京慈恵会医科大学 (東京都港区西新橋3-25-8)
※駐車場の用意はございませんので公共交通機関をご利用ください。
3. 主 催 (公財)産業医学振興財団 ・慈恵医師会
4. 受講料 35,000円(テキスト代を含む)
5. 対 象 日本医師会認定産業医等
6. 定 員 250名 ※更新期限が迫っている方を優先(下記10の受付期間内での申込みに限る)させていただきます。
7. 取得単位 生涯研修20単位(更新3.5単位・実地4.5単位・専門12単位)(申請中)
※基礎研修の単位は取得できません。
8. 申込先 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-2-11 新倉ビル3階
(公財)産業医学振興財団 振興課 専門講習会担当係
E-mail:senmon@zsisz.or.jp
TEL:03-3525-8294(直通)、8291(代表) FAX:03-5209-1020
9. 申込方法

「11.留意事項」を必ずご確認の上、下記いずれかの方法でお申込みください。

(1)インターネットからお申込み→ 当ページの「お申し込み」ボタンからお申し込みください。
(2)専用申込書(
こちらからダウンロード)にご記入の上、下記宛先(FAX)にお送りください。
FAX:03-5209-1020  
10.受付期間 平成28年9月28日(水)から11月7日(月)まで ※先着順ではありません
11.留意事項
  1. 先着順の受付ではありません。資格更新期限の迫っている医師を優先(受 付期間内にお申込みいただいた方で、資格更新期限の迫っている方上位250名)とさせていただきます。受講の可否については、受付期間終了後にお送りする 受講票の発送をもってお知らせ致します。定員超過のため、やむを得ず受講をお断りさせていただく場合は、受付期間終了後別途メール若しくはFAXにてご連絡差し上げます。
  2. イ ンターネットでのお申込み受付後、自動配信にて確認メールをお送りします。その後5営業日以内に、留意事項についてのご案内をFAXまたはメールにてお送 り致しますので、届かない場合はご連絡ください。FAXにてお申込みいただいた方にも同様に5営業日以内にご案内をお送り致します。
  3. 受付期間終了後、上記(1)により受講が確定した方には、11月18日(金)までに、「詳細・カリキュラム」「受講票」「受講料振込用紙」を送付いたします。
  4. 受講料は、指定期日までにお振込みください。振込期限までにお振込みがない場合は、受講登録を取消させていただきますので、ご留意ください。
  5. 受講料お振込み後の受講料の返還はいたしませんので、ご了承ください。

12.カリキュラム  ※実地研修では、A~Eの5組(各組50名)に分かれて研修を行います。

【平成29年1月7日(土)】  (取得単位:7.0単位(専門4.5単位、更新1単位、実地1.5単位))

時 間

内 容

講 師

単 位

9:30~ 9:50

オリエンテーション



9:50~10:50

化学物質とそのリスクアセスメント

-労働安全衛生法の改正を含む-

柳澤 裕之

更新1.0

11:00~12:00

職場における睡眠問題

加藤 憲忠

専門1.0

13:00~14:30
(各組50名)
A・B・E組:実地研修
C・D組:講義

A組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

森田 哲也

実地

1.5

B組 職場巡視

吉積 宏治

E組 保護具とその適正使用

田中  茂

C・D組 

一般健康診断と事後措置のすすめ方-今後の動向を含む-

土肥誠太郎

専門

14:40~16:10
(各組50名)
C・D組:実地研修
A・B・E組:講義

C組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

森田 哲也

実地

1.5

D組 職場巡視

吉積 宏治

A・B・E組

一般健康診断と事後措置のすすめ方-今後の動向を含む-

土肥誠太郎

専門

16:20~17:20

職場における熱中症対策

加部  勇

専門1.0

17:30~18:30

石綿関連疾患の現在

三浦溥太郎

専門1.0


【1月8日(日)】  (取得単位:7.0単位(専門4単位、更新1.5単位、実地1.5単位))

時 間

内 容

講 師

単 位

9:00~10:30

職場における感染症対策の進め方

濱田 篤郎

専門1.5

10:40~12:10

医療機関における産業保健対策

小森 友貴

専門1.5

13:10~14:40
(各組50名)
A・B組:実地研修
C~E組:講義

A組 保護具とその適正使用

田中  茂

実地

1.5

B組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

中谷  敦

C~E組

ストレスチェックの実践について

川上 憲人

更新

14:50~16:20
(各組50名)
C~E組:実地研修
A・B組:講義

C組 職場巡視

吉積 宏治

実地

1.5

D組 保護具とその適正使用

田中  茂

E組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

中谷  敦

A・B組

ストレスチェックの実践について

川上 憲人

更新

16:30~17:30

安全配慮義務

加藤 雅治

専門1.0


【1月9日(月・祝)】  (取得単位:6.0単位(専門3.5単位、更新1単位、実地1.5単位))


時 間

内 容

講 師

単 位

9:00~10:00

女性労働者の健康管理

江畑 智恵

専門1.0

10:10~11:10

治療と職業生活の両立支援-ガイドラインと産業医の役割-

城戸 尚治

更新1.0

11:20~12:20

小規模事業場における産業保健

竹田 透

専門1.0

13:20~14:50
(各組50名)
A・B・D組:実地研修
C・E組:講義

A組 職場巡視

吉積 宏治

実地

1.5

B組 保護具とその適正使用

田中  茂

D組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

中谷  敦

C・E組 過重労働対策の進め方

宮本 俊明

専門

15:00~16:30
(各組50名)
C・E組:実地研修
A・B・D組:講義

C組 保護具とその適正使用

田中  茂

実地

1.5

E組 職場巡視

吉積 宏治

A・B・D組 過重労働対策の進め方

宮本 俊明

専門


ご不明な点等は、下記までお問い合わせください。




公益財団法人 産業医学振興財団 振興課(専門講習会担当)
〒101-0048  東京都千代田区神田司町2-2-11新倉ビル3階

TEL:03-3525-8294(直通)  FAX:03-5209-1020

Email: senmon@zsisz.or.jp

受付は終了しました